施設案内



    乾燥貯蔵施設


1.荷受設備


荷受場(上):通り抜け方式・バック方式
粗選機(下):荷受時の夾雑物を除去。能力10t/hから40t/h



2.貯留設備

貯留タンク:下部より通風し籾を回転するラセンにより撹拌させながら乾燥させていく




3.乾燥設備






火力乾燥方式(上):遠赤外線乾燥機
除湿乾燥方式(中・下):外気中の水分を除湿機により除去した空気を送り込み撹拌しながら乾燥



4.貯蔵設備

貯蔵サイロ




5.精選設備

ユニクロセパレーター:籾の中の脱プ粒・芒付籾を除去し次の工程へ



6.籾摺設備


籾スリ機(上):全自動籾スリ機。施設の規模に合わせてレイアウト。5吋・6吋・10吋
色彩選別機(下):カメムシ被害・着色粒・乳白色粒を除去。CCDカメラ・LED光により高能率能力に合わせて機種多数



7.出荷設備

フレコン出荷、個袋出荷 用途に合わせて設置




8.自主検定装置

フルオートシステム:荷受した籾のサンプルを取り、乾燥から歩留計算まで行う。事務処理装置と連動




9.集排塵設備装置

集塵装置:
乾式集塵装置(バグフィルター) 湿式集塵装置。現場に合わせてレイアウト




10.籾殻処理設備

籾ガラ粉砕機:800kg/hまで粉砕可能。縦型。横型ありレイアウトに合わせて